2010年07月09日

現場風景を少々3

前回、紹介しきれなかったVカットの機械と断裁機を紹介します。

CIMG2317.JPG


これはVカットの機械です。


彫刻刀で彫るようなイメージで、板がスライドし、V字の溝を彫ることができます。

VカットBOXは勿論、Vカットを利用した箱を生産するためにはなくてはならない機械です。


CIMG2316.JPG


これは断裁機です。


箱となる原料の全ての紙はこの断裁機によって断裁され、それぞれ違った機械を通って箱になります。


紙を断裁しないことには、箱づくりは始まりませんから


まさに断裁機は

「ジェイ・パックの核」

とも、言えますね。



まだまだ、この断裁機に関しては
寸法の細かな調整やコンピュータモード?による断裁方法などがわからないので、

これから現場にどんどん足を運んで、自由自在に操れるように頑張りたいと思います。


posted by ジェイ・パック at 17:50| Comment(0) | ninomiya | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。